専門看護師になればなにかメリットはあるの?

専門看護師になればなにかメリットはあるの?

専門看護師とは、看護師がキャリアアップするための資格です。専門看護師の資格を取得すれば、専門性の高い看護師として頼られるようになり、新人研修などを担当することになったり、今までと違ったワンランク上の業務を任されるようになります。

なので、仕事が忙しくなってしまうかもしれませんが、それは良いことだと思います。周りに頼られるようになるということは、指示される側から指示する側になるということです。自分が見本となり、指示をして現場をまとめるということは、仕事にやりがいを感じやすくなります。

新しい仕事をどんどん任されるようになり、人に指示を出すということは、最初は戸惑いと忙しさで大変になると思います。しかし、仕事に充実感と責任感が加わるようになるということは、とても大きなメリットだと思います。

そして、年に何回か給与を見直す機会があると思います。専門看護師の資格を持っていれば、今までより少し上乗せしてくれるようになると思います。金額は施設にもよりますが、1~2万円ほど高くなることは期待できるでしょう。

そして、看護師だけでなく、患者さんからも頼られるようになります。看護師は医師ではないので、患者さんの中には看護師の言うことを、素直に受け入れてくれない人もいます。

しかし、病院側から「あなたを担当する人は、この疾患の専門的な知識に優れている専門看護師です。」と紹介すると、なかなか受けれてくれない患者さんでも、信頼してくれるようになることが多くなります。

やっぱりなんでも「専門家」に言われると、素直にそうかもしれない!と受け入れてしまいますよね?専門性の高い看護師と言われれば、医師のいうことしか受け入れてくれない患者さんでも、きっと受け入れてくれるようになりますよ!

専門看護師のメリットをまとめると「周りの看護師に頼られる」「患者さんに信頼される「仕事が充実する」「責任感がある」「給与が高くなる」など、他にもたくさんメリットがあると思います。転職のときもライバルと差を付けて、有利になると思いますので、資格を持っておいて損はないと思いますよ!

↑ PAGE TOP